横浜であこがれの一人暮らし

自分が一人暮らしをしたことがある街、横浜の魅力をご紹介します。 一口に「横浜」といっても山から海から、街から畑まで場所によって環境はさまざまです。 好きな地域、自分の生活スタイルに合った地域で一人暮らしをするのがオススメです。 横浜駅付近で一人暮らしをしていたことのある自分は、週末のたびに出かけていました。

横浜の中心部からみなとみらい方面へ足を向ければ、アミューズメントやショッピング、 グルメが満喫できるだけでなく、 ウィーキング・ジョギング、美術館や音楽ホールでの芸術鑑賞までそろっています。 その時に自分が必要としている時間の過ごし方が必ずみつかります。 一人暮らしの生活の中で、人とのつながりが恋しくなったら、 参加できるサークルも調べてみる価値ありです。

横浜は市や区の公共施設も充実しているので、一人暮らしの方を含め、 子供から大人まで楽しく参加できるサークルがたくさんあります。 新しく開発された臨港地区を離れると、 昔ながらの住宅街がひっそりと広がっていたりするのも横浜の魅力です。 どこか昔懐かしい商店街で八百屋さんや魚屋さん、総菜屋さんで買い物をするのも好きです。

暇さえあれば、お気に入りの一眼レフ片手に元町から坂を上り山手方面へ行きました。 西洋建築の美しい住宅や、高台からの眺める港、はるか遠くに見える東京タワーとスカイツリー、 日々目にする景色一つ一つが絵になる街でもあります。 都内へ出るにも近くて便利だし、鎌倉や湘南、箱根方面へ足を伸ばせば、 毎日の疲れを自然の中でリフレッシュすることもできます。 横浜は、時間に余裕のある一人暮らしだからこそ、満喫できる街だと思います。

有意義に休みを過ごす

就職の為、田舎から引越しをして、ひとり暮らしを始めた私。 今年で5年目に突入しました。 ひとり暮らしにもすっかり慣れ、掃除、洗濯、料理など問題なくこなせるようになりましたが、 ただひとつだけ慣れないことがあります。 それはズバリ!休日の過ごし方。

毎週土日の2日間くらいは平日に溜まった家事をこなしたり、 買い物に出かけたりと問題なく過ごせるのですが、 問題はゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休!3日目辺りまでは何とか飽きずに過ごせていても、 4日目を越すとやることも尽きて干物状態です。 彼氏がいれば、旅行へ出かけたりお家デートを楽しんだりできるのでしょうが、 残念ながら完全なる独り身なのでデートへ出かける相手はいません。

友達を誘おうと思っても、接客業で休みが合わなかったり彼氏持ちで旅行へ出かけるなど なかなかゆっくり会うことは出来ず・・・たまには帰省も良いかもしれませんが、 兄夫婦が同居しているので小姑となる私が帰るのはお嫁さんが疲れてしまいそうと 気が引けてしまうのです。 そんなこんなで今年も予定のない連休に突入!例年通り、 友人たちとは予定が合わず今回も一人ぼっちで過ごすことは決定しました。 しかし!今年の私はちょっと違う!例年通りの干物生活にはさよならして、 ひとり暮らしのDIYにトライすることにしたのです。

初日は例年通り、溜まっていた家事をこなし終了。 2日目は本屋さんで初心者向けのDIY雑誌を購入し、お勉強。 3日目にはホームセンターへ行き材料を調達し、4日目にいよいよ作業開始。 今回は初心者でも作りやすそうな本棚にチャレンジしてみました。 2日目に勉強した通り、ホームセンターで材料をカットしてもらったので、 あとは釘を打って形にしていくだけなのですが、思っていたより重労働で難しい。 1日では終わらず、翌日も作業を継続し何とかペンキ塗りまで終わらせました。 部屋中ペンキの匂いが充満しやばいかなぁと思いつつ5日目の午後には本棚完成。

ペンキが充分に乾くのを待って、6日目の午後!遂に本棚に本を入れました。 若干いびつな気もしますが、何とか使えそう。 本が入ると目隠しが欲しくなり、 7日目は雑貨屋さん巡りをして本棚の目隠しになりそうな布を購入しセットしました。 本棚を作ったことで部屋が片付き、気分もスッキリ。 ひとり暮らしの休日は有意義に過ごせました。

一人暮らしの経験

経済的な事情で働いてからも実家で過ごし、 結婚するまでは引越しなどせずに自宅でお金をためるという人が最近は多いようです。 当然賢い選択だと思いますし、東京などでは働いて一人暮らししてでは 本当にぎりぎりの生活になることが多いでしょう。 でもやっぱり結婚するまでに少しの期間でいいから一人暮らしは経験するべきだと思います。

良いことも悪いことも含めて一度は一人でやってみるべきだと思うのです。 実家にいても家族とほとんど話をしない部屋は鍵もあるし、 炊事洗濯も自分でやっているので 一人暮らしとほとんど変わらない生活をしているという人もいるかもしれません。 でもほっとかれるひとりの孤独と、本当に部屋に一人で家族がいない孤独とではやっぱり全然違います。

私も高校卒業をしてひとり暮らしを始めた時は、その解放感からひとり暮らしが本当に楽しみでした。 実家にいるときから、一人暮らしをしたらベッドを買って、 カーテンはこんな感じにと何度でも想像していたたちでした。 実際ひとりで暮らしてみると、友達も呼び放題だし好きなものを作って食べるのも楽しかったです。 でもやっぱり夜などはすごく寂しくなりました。 一人の部屋でどうしようもない孤独を感じたものです。 そして防犯上でも怖くて不安を感じました。

いままで家族と暮らしているそれだけのことなのに守られてきたんだなぁと強く思ったのです。 月並みですが家族の大切さを感じ、生活面でもどんどん賢くなったと思います。 お金のやりくり、食事など学ぶことほ本当に多かったです。 実家にいて将来のお金を貯めることももちろん大切ですが、 ひとり暮らしでは生きる知恵を多く学び、人との関係の大切さを学びます。